【予約】朧~OBORO~ 兎面CHORKER(黒)チョーカー


※予約受付中!!受注生産の為、1~2ヶ月前後お時間いただきます。月の影の模様が兎に見えることから、「月には兎がいる」というのは昔から語られている伝承ですが、これにまつわる話として、以下の伝説が語られています。『猿、狐、兎の3匹が、山の中で力尽きて倒れているみすぼらしい老人に出逢った。3匹は老人を助けようと考えた。猿は木の実を集め、狐は川から魚を捕り、それぞれ老人に食料として与えた。しかし兎だけは、どんなに苦労しても何も採ってくることができなかった。自分の非力さを嘆いた兎は、何とか老人を助けたいと考えた挙句、猿と狐に頼んで火を焚いてもらい、自らの身を食料として捧げるべく、火の中へ飛び込んだ。その姿を見た老人は、帝釈天としての正体を現し、兎の捨て身の慈悲行を後世まで伝えるため、兎を月へと昇らせた。』月に見える兎の姿の周囲に煙状の影が見えるのは、兎が自らの身を焼いた際の煙だということです。■素材SILVER925(金具も含む) 
Mayfair Leather(高級合皮革)

■サイズ
兎面 約縦35mm横17mm

S( 首回り 28?〜33? の間で着用可能 )
M( 首回り 31?〜36? の間で着用可能 )
L( 首回り 34?〜39? の間で着用可能 )

*こちらの商品はサイズによりレザー部の長さが違います。
 装着は長さ調節可能なアジャスター金具( 6? )での装着となります。
 例えば首回り32~33?の方はSサイズもMサイズも着用可能ですが、
 Sサイズだとギリギリとなってしまいますので、
 Mサイズを選んでいただきますと余裕を持って着用できます。


SILVER925
朧OBOROではメインでSILVER925を使用しております。
SILVER925とは、一般的に「シルバー」と呼ばれるアクセサリーで使われている素材のことです。
この925という数字は銀の含有率(純度)のことで、
92.5%のシルバーが含まれていることを表します。
では残りの7.5%は?というと、
銅などの金属を混ぜて銅と銀の合金にします。
シルバーという素材は実はとても柔らかく、アクセサリーには少し不向きな素材なんです。
そこでシルバーをアクセサリーとして使えるだけの強度にするために銅などの他の金属を混ぜ、
合金にするのです。合金になることで銀は強度を持ち、
アクセサリーとして日常使えるような堅さになります。
最近では、シルバー100%のアクセサリーもあります。
シルバー925は別名「スターリングシルバー」とも呼ばれ、欧米のシルバー製品には
925の代わりにSTERLINGの刻印が入っている者も多いようです。
STERLINGには「価値のある」「本物」という意味があります。


予約商品は7/15~7/25入荷予定です。
即納商品のご注文は2~3日以内に発送致します。
(予約/即納同時購入の場合は全て揃い次第発送)

¥ 13,824 税込 

商品コード: 530901-01 〜 530901-03

S (予約)
M (予約)
L (予約)
数量
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆

  •        
楽天ID決済
送料

  •            
▲トップへ戻る