【予約】朧~OBORO~ 兎面PIERCE ピアス


※予約受付中!!受注生産の為、1~2ヶ月前後お時間いただきます。日本にはウサギを山の神と同一視あるいは山の神の使いや乗り物とする伝承があります。人間の暮らす里と神や動物のいる山とを身軽に行き来することからの境界を超えるものとしての崇拝、多産で繁殖力に富むことから豊穣をつかさどるなどさまざまな背景があると考えられます。また日本には古来より、ウサギが月に棲むという説話が仏教道教説話あるいは民間説話として伝わっています。月の影の模様が兎に見えることから、「月には兎がいる」というのは
昔から語られている伝承ですが、これにまつわる話として、以下の伝説が語られています。
『猿、狐、兎の3匹が、山の中で力尽きて倒れているみすぼらしい老人に出逢った。
3匹は老人を助けようと考えた。猿は木の実を集め、狐は川から魚を捕り、
それぞれ老人に食料として与えた。しかし兎だけは、どんなに苦労しても
何も採ってくることができなかった。自分の非力さを嘆いた兎は、
何とか老人を助けたいと考えた挙句、猿と狐に頼んで火を焚いてもらい、
自らの身を食料として捧げるべく、火の中へ飛び込んだ。その姿を見た老人は、
帝釈天としての正体を現し、兎の捨て身の慈悲行を後世まで伝えるため、
兎を月へと昇らせた。月に見える兎の姿の周囲に煙状の影が見えるのは、
兎が自らの身を焼いた際の煙だということです。

■素材
SILVER925/丈夫なシリコン入りピアスキャッチ付き。

■サイズ
約W6mm × H13mm


SILVER925
朧OBOROではメインでSILVER925を使用しております。
SILVER925とは、一般的に「シルバー」と呼ばれるアクセサリーで使われている素材のことです。
この925という数字は銀の含有率(純度)のことで、
92.5%のシルバーが含まれていることを表します。
では残りの7.5%は?というと、
銅などの金属を混ぜて銅と銀の合金にします。
シルバーという素材は実はとても柔らかく、アクセサリーには少し不向きな素材なんです。
そこでシルバーをアクセサリーとして使えるだけの強度にするために銅などの他の金属を混ぜ、
合金にするのです。合金になることで銀は強度を持ち、
アクセサリーとして日常使えるような堅さになります。
最近では、シルバー100%のアクセサリーもあります。
シルバー925は別名「スターリングシルバー」とも呼ばれ、欧米のシルバー製品には
925の代わりにSTERLINGの刻印が入っている者も多いようです。
STERLINGには「価値のある」「本物」という意味があります。



予約商品は11/15~11/25入荷予定です。
即納商品のご注文は2~3日以内に発送致します。
(予約/即納同時購入の場合は全て揃い次第発送)

¥ 7,344 税込 

商品コード: 530907

数量
この商品のレビュー ★★★★★ (1)
この商品のレビュー ★★★★★
  • 2017/01/06 メギさん ★★★★★

    めっちゃカワイイです!

    写真でみるより小ぶりで、実物の方が何倍もカワイイです!梱包もとても丁寧で、指輪も欲しくなっちゃいました!


  •        
楽天ID決済
送料

  •            
▲トップへ戻る